教育制度|中学1年~高校3年のフィジー海外留学【South Pacific Free Bird】


高校留学・ホーム > 学校案内 > フィジーの教育・学校沿革
       
高校留学の資料請求はこちらから

学校概要

フィジーの教育制度
フィジーの学校年度は毎年1月から始まり、12月に卒業を迎える期間が一年間で、年度内3学期制を採用しています。
フィジーの高校を卒業すると、日本の高校を卒業することと同様に、日本の大学進学や海外の大学進学が基本的に可能となります。

学校制度の違い




>> カリキュラムの詳細はこちら

学校基本情報
 
名称 Ba Provincial Free Bird Institute
設置 1973年
住所 Saru, Lautoka City, Fiji (P.O.Box 620, Lautoka, Fiji)
電話番号 +679-776-4805
学期数 3学期制
学生数 約650名
姉妹校 語学学校ナンディキャンパス
語学学校ラウトカキャンパス

資料請求▲ ページトップへ

Free Bird Institute沿革
2004年 4月 ナンディタウンにサポートオフィスオープン
2004年 5月 少子化で空き教室のあった「ラトゥー ナブラ ボケーショナル スクール」内に英語コース開講
2005年 3月 サポートオフィスをナマカに移転
2005年 9月 「ナマカ パブリック スクール」内の英語コースを小学校に併設される語学学校「ナマカ パブリックフリーバード インスティトゥート」として認可取得
2006年 3月 「フリーバード インスティトゥート」を小学校から独立認可取得
2006年 8月 サポートオフィスをナンディ国際空港内に移転
2006年 9月 少子化で空き教室のあった「ラウトカ フィジアンスクール」内にラウトカキャンパスオープン。
2007年 11月 NPO法人JAOS海外留学協議会加盟
2009年 9月 フィジー初のTOEICオフィシャルセンターに指定される
2009年 12月 創業からの卒業者数が6,000名を超える
2010年 5月 Ba自治行政府よりBa Provincial Collegeの運営権を託され、フィジー政府と共同で高校運営をスタート
2010年 9月 学校名をBa Provincial Free Bird Instituteに変更する
2011年 1月 Ba Pro高校第一期生が入学
2011年 1月 フィジー政府による東日本大震災被災学生受入支援の現地研修プログラム実施
創業から申込者が10,000名を超える
2012年 6月 テレビ東京「未来世紀ジパング」でフィジー留学放映される
2013年 6月 フィジー大統領がBaPro高校を訪問

資料請求▲ ページトップへ

TEL.03-5227-1185 TEL.03-5227-1185
フィジー高校留学資料請求フォーム


入学選考:合格者一覧
フィジー高校留学/説明会情報
フィジー高校留学費用

ようこそフィジーの高校へ