フィジー生活のQ&A|中学1年~高校3年のフィジー海外留学【South Pacific Free Bird】


高校留学・ホーム > フィジー情報 > フィジー生活Q&A
       
高校留学の資料請求はこちらから

フィジー生活Q&A



よく聞かれる質問をピックアップしました。

現地生活のQ&A
持ちものに虫除けスプレーとありますが、虫が多いのですか?

気候も関係していますのでどうしても虫が多い地域です。自然が多いということもありますが、イメージとしては日本の田舎の夏を想像してください(蚊、ヤモリ、カエル、ゴキブリ、ネズミなど)。蚊除けのためにも、虫よけスプレーや蚊取り線香は準備してください。フィジーの薬局でもオーストラリアやニュージーランド製の医薬品を調達することが可能です。

毎日学校帰りにビーチに行けますか?

ナンディから40分でナッタンドラビーチというコバルトブルーの海が広がっています。現地の人もよく行っています。学校のあるラウトカからナンディまでは車で約1時間ですので、毎日放課後に行くことはできませんが、週末にナッタンドラビーチに行ったり、離島へのデイクルーズに行ったりしてリゾート、マリンスポーツなどを楽しむことが可能です。

シャワーはお湯がでますか?

基本的にホットシャワーを使用することが可能な家庭を選んでいますので、お湯が出る環境はあります。ただし、フィジーでは屋根の上にタンクがあり、それが太陽光で温まったお湯を利用します。つまり、天気が悪い日や雨の日などは、ぬるい水しか出ないこともあります。また、水圧が低いということもありますが資源の豊富な日本とは違いますので理解してください。地域によっては1日数時間の「断水」になることもあります。

学校にはどのような人種の学生が在籍しているのですか?

現在はフィジー人がほとんどと一部インド系フィジー人、そして日本人とナウルからの留学生がいます。一歩学校の外に出れば、出会う人々はほとんど現地のフィジー人か、たまにオーストラリア人にすれ違う程度です。ホームステイ先でも沢山の友達を作って外国人相手に思いっきり英会話をしてきてください。フィジーの良さはなんといっても「人の良さ」です。ぜひ体感してきてください。

ホームステイではフィジー語(ヒンディー語)を話したりしますか?

ホストファミリーは、みなさんの前では可能な限り英語を話すように伝えています。ただし、日本人同士だとつい日本語で話してしまうのと同様に、フィジー語やヒンディー語で会話していることもあります。その際は、「わからないので英語で話してください(Could you speak English please?)」などとコミュニケーションをとってください。間違ってもいいので英語で話をすれば、英語で返してくれます。また、フィジー人家庭では近所の人が遊びに来たり、離島の親戚などが滞在していたり、たくさんの人が出入りしているということもありますので、色々な人に出会うチャンスと思って積極的に英語で話をしてみてください。

ホームステイではどんな食べものを食べていますか?

ホームステイの食事は、ホームステイする家庭によります。フィジー人家庭ではキャッサバやタロイモを主食にご飯や中華炒め、ココナッツ味のサラダなどです。インド人家庭はご飯やロティと呼ばれる薄いパンと、カレーが中心です。

冷房は完備されていますか?

一般家庭に冷房がある家庭はほとんどありません。基本的には扇風機を利用しています。6-9月の朝晩は冷えることもありますので、長袖を1-2枚準備してください。

ホストファミリーにうまく馴染めない場合にはどうすれば良いですか?

ホストファミリーとの出会いは一期一会ですから、まずは自分でファミリーとコミュニケーションを取って問題を解決するように努力をしてみてください。ほんの一言で解決することも多々あります。その上で、どうしても解決できないということであれば、スタッフに相談をしてみてください。帰国後にここがわからなかった、不満だったと言われても時間は戻ってきません。その場でスタッフにきちんと話して、解決に向けて努力してください。

ホームステイは初めてなのですが、どのくらいお手伝いをすればよいですか?

部屋の掃除、洗濯、自分が食べた後の食器洗いなどは基本的に自分で行います。ホームステイの好意でホームステイがやってくれるところもありますが、それが当たり前だと思わず、常に感謝の気持ちを持ち、他のことでお手伝いをするようにしましょう。

資料請求▲ ページトップへ

TEL.03-5227-1185 TEL.03-5227-1185
フィジー高校留学資料請求フォーム


入学選考:合格者一覧
フィジー高校留学/説明会情報
フィジー高校留学費用

ようこそフィジーの高校へ