高校留学 | 海外の高校留学ならフィジー・フリーバード学園高等部へ


ようこそフィジーの高校へ
フィジーと日本の時差は3時間です
ホーム > 学校案内 > 教育制度/カリキュラム

教育制度/カリキュラム

教育制度
 

フィジーの教育制度は、旧宗主国であるイギリスの教育制度の影響を強く受けています。本校はこのフィジーの教育制度に基づいて運営しています。


日本の教育・学年制度は小・中・高で「6・3・3」ですが、フィジーでは、「8・4」となっています。「8・4」の4がフリーバード学園高等部にあたり、「Form3~Form6 (中学3年生~高校3年生) 」までの受入れを行っています。

日本の学年の呼称 フィジーの学年の呼称
大学4年生 University4
大学3年生 University3
大学2年生 University2
大学1年生 Form7 / University1
高校3年生 Form6
高校2年生 Form5
高校1年生 Form4
中学3年生 Form3
中学2年生 Class8 / Form2
中学1年生 Class7 / Form1
小学6年生 Class6
小学5年生 Class5
小学4年生 Class4
小学3年生 Class3
小学2年生 Class2
小学1年生 Class1

▲ ページトップへ

授業内容

Form3

ENG English 英語 読解力を身につける/物語の作成/形式的・口語的な言い回しの区別 など
MA Mathematics 数学 分数の計算/方程式/率・パーセント/統計/データ処理 など
BS Basic Science 理科 光合成/植物の呼吸/大気汚染/重力/ニュートン/質量と重量 など
CS Computer Studies コンピューター ハードウェアのデバイス入力出力、保存/基本的なアプリケーションソフト など
COM Commercial Studies 商学 経済や商業の仕組み/主要な産業/二次産業/起業の過程/経営方法 など
SS Social Science 社会 地図の読み方/地図の書き方/フィジーの地図とその特徴 など
M A&C Music Art&Craft 音楽/美術&工作 フィジーの音楽/フィジーの国歌/英語の歌 など
FL Family Life ファミリーライフ 家族の問題・青年期の問題・自分の性格などの問題のディベート など
CE Christian Education クリスチャンエデュケーション 聖書とは/イエスの一生/祈ることの重要性/イエスの人間性 など
AS Agricultural Studies 農業 農業が直面する問題/作物の耕作/花のガーデニング/漁業の歴史 など
HE Home Economics 家庭科 台所の安全な使い方/食に関する知識/献立/自然繊維と布/衣服 など
BT Basic Technology 技術 歯ブラシ・スプーン・茶盆作製/釘・粘着物を使った接合 など

Form4

ENG English 英語 グループ毎で物語(劇)作成・発表/詩の読解/説明文の作成・編集 など
MA Mathematics 数学 相関関数/対数/コンパスと定規の使い方/座標/統計値/確率 など
BS Basic Science 理科 人間の体の仕組み/血の循環/呼吸/電気はどのようにできるのか など
CS Computer Studies コンピューター ハードウェアのデバイス入力出力、保存/基本的なアプリケーションソフト など
COM Commercial Studies 商学 国際貿易全般とその役割/歳出入の動向/簿記の知識/貿易用語 など
SS Social Science 社会 フィジーの歴史/政府の種類/議会制度/国際連合/産業と環境 など
M A&C Music Art&Craft 音楽/美術&工作 フィジーの国歌/フィジーの音楽/フィジーの文化的用具の作成 など
FL Family Life ファミリーライフ 家族の問題・青年期の問題・自分の性格などの問題のディベート など
CE Christian Education クリスチャンエデュケーション 毎日の生活の中での信仰/他人を敬い、自己を敬う/誘惑からの勝利 など
AS Agricultural Studies 農業 農業と天候の関係/有機肥料と無機肥料の違い/作物の生産 など
HE Home Economics 家庭科 所有物の管理/食に関する知識/献立/よく使われる食品について など
BT Basic Technology 技術 基礎技術の習得/歯ブラシ・スプーン・茶盆作製/釘・粘着物を使った接合 など

Form5

ENG English 英語 読解力・言語・文学的能力・スピーキング力・表現力の習得 など
MA Mathematics 数学 指数・無理数とその性質/数列/方程式/三角法の方程式 など
CAR Career キャリア カバーレターの書き方/履歴書の書き方/面接対策
応募用紙の書き方/ビジネスマナー など
CE Christian Education クリスチャンエデュケーション 信仰/真実と信仰への忠誠心/祈りの方法 など
HIS History 歴史 フィジーにおける社会福祉の伝統的・制度的形態1930年から現在に至るフィジー各時代における経済発展 など
PHY Physics 物理 機械学/エネルギー/光/電気の流れ/原子物理学/環境物理学 など
ACC Accounting 会計 家計簿/財務会計/会計手続き/決算/非貿易の会計 など
AG Agriculture 農業 作物耕作/農具の機械化/家畜産業/栄養学/農業経営 など
BIO Biology 生物 細胞/顕微鏡/植物の組織/動物の組織/生態学入門/遺伝学入門 など
ECO Economics 経済 フィジー経済における経済学者の役割/農業の国内消費と輸出銀行/保険/消費物と消費者 など
TD Technical Drawing 設計基礎 コンパス・三角定規・分度器を使って製図 簡単な幾何学模様 等角 など
CH Chemistry 化学 実験の計画/元素・化合物・混合物/固体・液体・気体/化学反応酸化・還元 など
GEO Geography 地理 地形の隆起/ニュージーランドの地理/天気予想/自然災害人口推移/フィジーの人口と定住 など
CS Computer Studies コンピューター コンピューターの構造と機能/文書作成/情報処理/コンピューターの進歩・限界・使い方 など
WT Wood Technology 木工基礎 異なった種類の木材とその使用方法/材木の手入れと乾燥/加工と切断
木工工具と電気機器 など
HE Home Economics 家庭科 家族と家庭環境/家族の資産管理/食育/衣服/住居 など

Form6

ENG English 英語 直接話法・間接話法・接頭辞・接尾辞の慣用表現の学習/FSLCの総復習 など
MA Mathematics 数学 代数/相関関数とグラフ/座標幾何学/三角学/統計と確率 など
CAR Career キャリア カバーレターの書き方/履歴書の書き方
面接対策/応募用紙の書き方/ビジネスマナー など
CE Christian Education クリスチャンエデュケーション 神の存在/恐れからの自由/ポップミュージックと神/良い指導者 など
HIS History 歴史 ナショナリズムについて/第一次世界大戦の背景/恐慌とヒトラーの台頭
戦争の開始と拡大 など
PHY Physics 物理 機械学/エネルギー/光/電気の流れ/原子物理学/環境物理学 など
ACC Accounting 会計 一般的な仕訳記入/非営利組織の会計/データの処理
会計報告の発表/分析/解釈 など
FN Food & Nutrition 栄養学 食育 など
AG Agriculture 農業 土地に関して/害虫/殺虫剤の調節/家畜産業に関して/農業に使用される機械 など
BIO Biology 生物 生物学入門/細胞生物学/光合成/細胞分裂/遺伝と進化 など
TD Technical Drawing 設計基礎 コンパス・三角定規・分度器を使って製図 簡単な幾何学模様 等角 など
ECO Economics 経済 需要と供給の法則/国内総生産と国民総生産の違い/自由貿易と保護貿易  など
CH Chemistry 化学 原子の構造と結合/無機物・有機物/化合物/銅の性質/酸化還元 など
GEO Geography 地理 自然災害/観光産業の重要性・未来/産業としての観光
オーストラリア・ニュージーランドの観光と農業 など
CS Computer Studies コンピューター プログラミング/基本的操作/グラフの作成/データ通信
ヘッドとフッター/フォーマット など
WT Wood Technology 木工基礎 異なった種類の木材とその使用方法/材木の手入れと乾燥/加工と切断
木工工具と電気機器 など

▲ ページトップへ

ESL
 

本校では、語学学校で培ったノウハウを活かし、現地の授業についていくために必要な英語力を伸ばすための英語の授業としてESL(English as a Second Language)の授業を設けています。現地の学生とは別に日本人学生だけで、レベル別に分けたレッスンから開始します。そのため、学生は自分の語学力に応じたレッスンから学ぶことができ、最終的には現地学生と同じ英語のクラスに入って学ぶことを目標としてステップアップしていきます。このESLでは、会話以外に文法や読み書きも行い、英語の基礎力を身につけていくことができます。短期留学のオープンキャンパス生は1日9時間の授業のうち6時間をESLの授業に充てています。また長期留学の正規入学生は、現地のカリキュラムの「英語」という科目の授業時間をESLの授業に充てています。

▲ ページトップへ

カリキュラム

必須科目は、必ず受講する科目です。選択科目は、各グループの中から1つずつ選択します。例えば、Form3-4は、家庭科/技術からどちらか1科目を選択し5時間履修します。科目の選択は1学期目の2週目に行います。

学年   英語科目名 日本語訳科目名 1週あたりの授業数 合計
Form3-4 必須科目
(Compulsory Subjects)
English 英語 7 45
Mathematics 数学 6
Basic Science 理科 5
Commercial Studies 商学 5
Computer Studies コンピューター 1
Social Science 社会 5
Physical Education 体育 2
Music 音楽 1
Art&Craft 美術&工作 1
Family Life ファミリーライフ 1
Christian Education クリスチャンエデュケーション 1
選択科目
(Selective Subjects)
AS:Agricultural Studies 農業 5
FJ:Fijian Language フィジー語
HE:Home Economics 家庭科 5
BT:Basic Technology 技術
Form5 必須科目
(Compulsory Subjects)
English 英語 9 45
Mathematics 数学 8
Physical Education 体育 2
Career キャリア 1
Christian Education クリスチャンエデュケーション 1
選択科目
(Selective Subjects)
HIS:History 歴史 8
PHY: Physics 物理
ACC:Accounting 会計
AG:Agriculture 農業
BIO: Biology 生物 8
FJ:Fijian Language フィジー語
CH:Chemistry 化学 8
GEO:Geography 地理
CS:Computer Studies コンピューター
WT:Wood Technology 木工基礎
HE:Home Economics 家庭科
HE:Home Economics 家庭科
Form 6 必須科目
(Compulsory Subjects)
English 英語 9 45
Mathematics 数学 8
Physical Education 体育 2
Career キャリア 1
Christian Education クリスチャンエデュケーション 1
選択科目
(Selective Subjects)
HIS:History 歴史 8
PHY: Physics 物理
ACC:Accounting 会計
FN:Food&Nutrition 栄養学
AG:Agriculture 農業
BIO: Biology 生物 8
ECO:Economics 経済
TD:Technical Drawing 設計基礎
FJ:Fijian Language フィジー語
CH:Chemistry 化学 8
GEO:Geography 地理
CS:Computer Studies コンピューター
WT:Wood Technology 木工基礎

▲ ページトップへ

学期スケジュール

フィジーの新学年は1月から始まります。1年間3学期制です。

2011年

1学期 1月 25日(火) -  4月 29日(金) 14週間
2学期 5月 17日(火) -  8月 19日(金) 14週間
3学期 9月 6日(火) - 12月 2日(金) 13週間

2012年

1学期 1月 24日(火) -  4月 27日(金) 14週間
2学期 5月 15日(火) -  8月 17日(金) 14週間
3学期 9月 4日(火) - 11月 30日(金) 13週間

2013年

1学期 1月 22日(火) -  4月 26日(金) 14週間
2学期 5月 14日(火) -  8月 16日(金) 14週間
3学期 9月 2日(火) - 11月 29日(金) 13週間

# オープンキャンパス生は、学期と学期の間の休みの期間、ESLの授業が1日6コマあります。

# 正規入学生は、学期と学期の間の休みの期間、学期間プログラムがあります。



▲ ページトップへ

時間割

時間割(月曜日-木曜日)

時間 授業内容
08:00-08:10 Devotion デボーション
08:10-08:20 Form Time 朝礼
08:20-08:30 DEAR Programme 読書の時間
08:30-09:10 Period 1 1時間目
09:10-09:50 Period 2 2時間目
09:50-10:30 Period 3 3時間目
10:30-10:50 Recess 休み時間
10:50-11:30 Period 4 4時間目
11:30-12:10 Period 5 5時間目
12:10-12:50 Period 6 6時間目
12:50-13:20 Lunch 昼食
13:20-14:00 Period 7 7時間目
14:00-14:40 Period 8 8時間目
14:40-15:20 Period 9 9時間目
15:20-15:30 Form Time 夕礼
15:30-16:00 Cleaning 清掃
16:00 Bus Line 帰宅
 

時間割(金曜日/短縮授業)

時間 授業内容
08:00-08:10 Devotion デボーション
08:10-08:20 Form Time 朝礼
08:20-08:30 DEAR Programme 読書の時間
08:30-09:05 Period 1 1時間目
09:05-09:40 Period 2 2時間目
09:40-10:10 Period 3 3時間目
10:10-10:30 Recess 休み時間
10:30-11:05 Period 4 4時間目
11:05-11:35 Period 5 5時間目
11:35-12:10 Period 6 6時間目
12:10-12:40 Lunch 昼食
12:40-13:10 Period 7 7時間目
13:10-13:40 Period 8 8時間目
13:40-14:10 Period 9 9時間目
14:10-14:30 Form Time 夕礼
14:30-14:45 Cleaning 清掃
14:45 Bus Line 帰宅
# 上記日程、時間割はフィジー教育省その他の都合により、予告無く変更になる場合があります。

▲ ページトップへ

在籍/進級/卒業について
 

在籍/進級の条件

下記の条件を満たすことで、在籍及び進級することができます。毎年1月が進級の時期です。

  1. フィジー諸島共和国の法令と公序良俗、及び学校の校則を守ること
  2. 毎学期(学期間の休暇を含まない)の出席率を80%以上保つこと
  3. 在籍中に行われる学校の定期試験を受験すること
  4. 学校指定課題を期日までに提出すること
# 各学年、教科ごとに課題が課されます。提出期限までに学校へ提出する必要があります。
 

卒業の条件

下記の条件を満たすことで、フィジー政府認可の高等学校卒業資格を得ることとなります。

  1. Form6に1年間在籍し、かつ在籍条件を満たすこと
  2. Form6の3学期(11月)に行われる全国統一試験(FSLC)を受験すること
# 上記を満たさない場合、フィジー政府教育省からの以下卒業証書は発行されません。
高校卒業成績証(Fiji School Leaving Certificate, Result Notice)

# フィジーの高等学校卒業資格を得ることで、日本の高等学校卒業資格と同様に、日本の大学や海外の大学を受験することができます。

▲ ページトップへ