留学費用が安い!2万以上に選ばれた格安フィジー留学
Why Fiji?

中学生・高校生の留学先にフィジーを選ぶ3つの理由

フィジー中学・高校留学では、2010年より現地公立高校での日本人留学生受け入れを行っています。アメリカ、カナダ、オーストラリアなど、これまで一般的な留学先として知られていた国ではなく、「南太平洋の島国・フィジー」が留学先として注目されている理由をご紹介します。

1-Reasonable Cost

費用を理由に中学・高校留学をあきらめなくて、大丈夫。

一般的に、中学・高校留学は費用が高いというイメージがあります。フィジー中学留学・高校留学は、これまで費用が高くて留学を諦めていた人に、留学にチャレンジする機会を提供します。

日本の私立高校に通う金額で、中学・高校留学を実現

欧米諸国より安い金額で中学・高校留学できる

2-For Beginners

英語初心者も安心のフィジー中学・高校留学。

南半球にあるフィジーは、旧イギリス領で公用語が英語のため、英語で会話をします。また、フィジーの人々は世界一フレンドリーと言われており、ホスピタリティに溢れる人たちです。

世界一フレンドリーなフィジー人に囲まれて中学・高校留学ができる

フィジー中学・高校留学で世界一フレンドリーなフィジー人と仲良くなる

英語を話せるようになるために一番大切なのは、「たくさんの人と英語で会話する」ことです。世界一フレンドリーなフィジー人はとても気さくに話しかけてくれるので、シャイな日本人の話し相手にぴったりです。

フィジー中学・高校留学は英語初心者でも挫折しにくい環境

他国の留学に比べて、フィジー中学・高校留学は、入学時に高い英語力を求めません。また、フィジーの人たちは英語を使って生活や仕事をしていますが、実は日本人と同じく、英語を学校で習得しています。英語がネイティブの国の人々と違い、フィジー人にとって英語は「最初は話せなくて当たり前」なので、英語初心者にとても優しい環境です。

フィジー中学・高校留学なら多様な海外経験が得られる

フィジー中学・高校留学なら多様な海外経験が得られる

短期留学や旅行では「お客さん扱い」をされて見えてこない部分が、海外の高校で、海外の学生と共に「普通の学生生活」を送るからこそ様々な文化や考え方の違いが見えてきます。最初は返事をすることで精一杯だったクラスメートと喧嘩したり、カルチャーショックを受けた現地の文化にいつの間にか溶け込んでいたり…。日本での生活と大きく異なるフィジーだからこそ、英語に自信がなくても、様々な人と交流したり活動を経験したりする機会を得られ、「国際感覚」や「海外経験」を身につけることができます。

3-Challenge in Fiji

“途上国”フィジーでの挑戦。

世界でも屈指の豊かな国である日本と真逆の、発展途上国・フィジー。水道・電気・インターネットといったインフラは整っていますが、日本のように便利に使えるわけではありません。今までと異なる環境での生活は、様々な壁を感じることもあります。そうした苦労や困難から逃げずに立ち向かって自ら考え行動し、異なる文化や価値観を理解し合い、適応していくことで、様々な力や経験を身に付けることができます。

フィジー中学・高校留学は、価値観が変わる体験ができる

「前はどうしてあんなに小さなことをたくさん気にしていたんだろう。」これは、フィジーでの留学を終えた学生からよく聞く言葉です。日本では周囲を気にしすぎて、本当の自分や、本当に必要なものが見えなくなってしまっていた人も、日本とはまったく異なった環境に身をおくことによって、見えてくるものがあります。そこには様々な困難やカルチャーショック、「何でうまくいかないんだ!」という葛藤もあるはずですが、それらを乗り越えた後には、自ら自由に考え・生きる力が身につくはずです。

フィジー中学・高校留学で、ゼロからのスタート

発展途上国であるフィジーは、日本とは異なり、日々の生活が不便だと感じることも少なくありません。急な停電に備えて懐中電灯を用意しておかないといけなかったり、日本のようにバスが時間通りに来るわけではないので、少し早めに家を出る必要があるかもしれません。また、これまで支えてくれた家族や友人から離れて生活するので、心細く感じることもあるはずです。

しかし、決して便利ではない環境だからこそ、
「誰かがやってくれるのを待つのではなく、自分で行動する」
「解決するために、自分で何をすべきか考える」

といった思考力や忍耐力、行動力を、留学生活を通して身につけることができます。

フィジー中学・高校留学なら、社会から求められている力が身に付く

2018年に文部科学省が、日本の教育の方向性である学習指導要領を改定しました。新しい教育指導要領の中で繰り返し強調されているのは、「これからの時代を生き抜く力」です。
「自分とは違う価値観や考え方、文化を持つ人々ともコミュニケーションを取りながら協働する」「生まれ育った環境とは大きく異なる環境でも、たくましく生きていく」
こうした力が、あらゆる仕事でAI化が進む時代に、ヒトだからこそ任せられる仕事に求められている力であり、新興国や途上国での活躍の場がますます増えるこれからの社会に求められる力です。

Future

卒業後の進路

フィジー中学・高校留学を経験した多くの卒業生が、国内外の大学進学をはじめとした多様な進路に進んでいます。

University

大学進学

フィジー中学・高校留学で培った語学力や異文化理解・コミュニケーション能力を生かし、AO入試・帰国生入試などの方法で国内大学に進学する学生もいます。また、卒業後に海外大学に進学する学生もいます。

Support

サポート体制

留学に関する様々な悩みについて、フィジーに滞在経験のある留学カウンセラーがお答えします。渡航前の学生ビザ申請のサポートや出発前オリエンテーションの実施などの渡航サポートもあります。一般的な留学エージェントと異なり、フィジー中学・高校留学では、学校に日本人スタッフが常駐していることも特徴です。

留学中に起こる様々なトラブルや壁を、学生自身が主体となって問題が解決できるようサポートします。また、保護者の方も現地日本人スタッフとスムーズにコミュニケーションを取ることが出来ます。

         フィジー中学・高校留学は、日本人スタッフもおりサポート体制もしかっりしています。